google-site-verification=_KDYzfo8BvnyvEWxpQljSUEjTyIQJIOlioRIZ06by2c

リアラインとは

関節の”歪み”や”ずれ”を整え、関節が本来持つ運動機能を速やかに回復させることを目的とした運動療法です。特に体重を支え続けなければならない足部・脚部・体幹部を重視し、それぞれを『バランスシューズ』『リアラインレッグプレス』『リアラインコア』の3種類のデバイスを用いて、運動しながら矯正を行っていきます。

リアラインコア

脊柱機能異常と骨盤の矯正に用いる専用デバイスです。脊柱機能異常とは簡単に言えば背骨が正常な動きができていない状態のことです。身体の前屈後屈がしにくかったり、痛みを感じるのは全て脊柱機能異常になります。

実際にどのような悩みに効果的かというと、”猫背”や”反り腰”などのボディラインの悩みや。産後の方や骨盤に歪みを感じておられる方に効果的です。猫背は特にお悩みの方が多いかと思われます。この悩みに対して皆様はどのような手段を講じてきましたか?努力に見合った効果を実感できたでしょうか?ほとんどの方が「仕方がない。」「治せない。」と放置し、何かを試みた方でも効果を実感できずにやめてしまいます。リアラインコアは体験していただいたその場で効果を実感していただけます。

腰部に負担がかかりやすいのはなぜ?

体幹は構造が”家”に例えることができます。

  • 胸郭→屋根
  • 骨盤→基礎
  • 腰椎→柱

屋根や基礎の歪みは、それを支えている柱に大きな負荷となります。腰部も同じように、胸郭や骨盤の歪みにより負担がかかりやすくなっているのです。

リアラインレッグプレス

下腿外旋症候群の矯正専門デバイスです。下腿外旋症候群とはその名の通り、下腿(脚の膝より下)が外旋(外方向に回旋)してしまいます。この小さな関節の”ずれ”が「変形性膝関節症」の原因となります。この”ずれ”を治療するかどうかで、人工関節の手術が必要になるかが決まると言っても過言ではありません。下腿外旋症候群は放置しているとどんどん進行していきます。現在この症状の治療を専門的に行えるのはリアライン・レッグプレスだけです。

 
電話でご予約!