google-site-verification=_KDYzfo8BvnyvEWxpQljSUEjTyIQJIOlioRIZ06by2c

約85.2%の腰痛に潜む意外な痛みの理由とは!?

腰痛をお持ちの方々、毎日辛いと思います。

その場をやり過ごすための湿布や、30分○○○○円のマッサージ…もしかしたら意味の無い事をしているかも知れません…!!

まず、一言に腰痛と言っても大きくわけて2種類あります。

1つは特異性腰痛、もう1つは非特異性腰痛です。

特異性腰痛とは、簡単に言うと見える腰痛です。

レントゲンや、MRIなどで原因が分かる腰痛のことを指します。脊柱管狭窄症や、椎間板ヘルニア、脊椎分離すべり症などが、特異性腰痛にあたります。

非特異性腰痛とは、特異性腰痛の逆で見えない腰痛のことを指します。

筋肉の緊張や、関節の異常、内臓器の異常、精神的なストレスなどにより痛みがある腰痛です。

今回は非特異性腰痛の中でも筋肉、関節が原因となる腰痛についてお話したいと思います。

腰痛の主な原因は3つあります。

1つ目、骨盤の関節、又は骨盤の周りの筋肉に問題がある場合

2つ目、背骨(頚椎、胸椎、腰椎)の関節またはそのまわりの筋肉に問題がある場合

3つ目、これが意外な原因なのですが足に問題がある場合!!

背中の場合、脊柱起立筋などの筋肉が繋がっているので不思議に思わなかったかもしれません。

ですが皆様、「え?足に問題があるの??」って思いませんでしたか??

そう、足に問題がある場合もあります。

そういう腰痛の場合、いくら腰を揉んでも湿布をはってもその場では楽になりますが、すぐ腰の痛みがぶり返します…。

もちろん、1つの原因だけが腰痛に繋がる訳ではありません。複数の原因がある方もいらっしゃいます。その場合は平行して対処しなければなりません。

では、何故足に問題があるのに、腰に痛みがでるのか!!

それは…筋膜や足の筋肉の張りに原因があるのですっ!!!

……筋膜ってなに?という方もいらっしゃるかもしれません、簡単に説明すると、スキューバダイビングをする時にきるウェットスーツ

そう、こんなぴたっとしたやつです。

これをイメージして頂けるとわかりやすいと思います。

人間はこれをずっと着ている状態です。

頭から足の先まで覆われています

これを踏まえて説明すると、ふくらはぎの筋膜や太ももの筋膜が縮こまってしまって腰に影響したり、足首の捻挫や足首の動きの異常により筋膜がねじれたり、縮こまり腰痛を引き起こすということです。

文字で説明するとわかりにくいと思うので、図で説明致します。

このように足側から引っ張られると上に上に影響していき、腰の筋膜まで影響を及ぼすことがあります。

足からくる腰痛の方には特徴があります。

この特徴があるともしかしたらあなたの腰痛は足から来ているかもしれません…。

  • ふくらはぎの緊張を感じることがある/ふくらはぎがつりやすい
  • 立っている時の重心が偏っている
  • 立ちっぱなしの時や歩きすぎた時に腰が痛くなる
  • 靴を変えると腰が痛くなる
  • 靴の底の減り方が左右で違う
  • 捻挫癖がある、足首が歪んでいる
  • 左右で足首の動きに違いがある

などが上げられます。

上記の特徴があると、足本来の役割を果たせなくなってしまいます。

本来の役割とは歩いてる時などの衝撃を和らげることです。

人間は1日約7000歩、歩いていると言われています。

一歩にかかる重さは体重の1.2倍です。

では体60kgの人の一歩にかかる重さは……72kg!

という事は…単純計算で72kg×7000歩の重さ、

つまり……約500トン!!!!の重さが足にかかっています!!!

それだけ聞くと、いやいや…そんなんじゃ一日で足が壊れるわ!!って思うでしょ?

そこで活躍するのが足の衝撃緩和する役割なのです!

足にある3つのアーチやふくらはぎの筋肉、股関節の機構により、衝撃を緩和するのです。

では先程も言った、足の筋肉に張りがあるとどういうことが起こるのでしょうか??

柔らかいマットなら衝撃が吸収されます、ですが硬いマットならどうでしょう?

衝撃がダイレクトに伝わります。そうすると上にある膝や腰にダメージが伝わってしまい、腰痛や膝痛などの原因となってしまいます。

なら、どうすればいいのでしょうか?

足のケアをしてあげればいいのです…!!!

自宅で、足のケアをしている方は少ないと思います。

特に大事なのが、お風呂です。

寒い時期、特に筋肉などは縮こまって固くなってしまいます。

ちゃんと、浴槽につかっていますか?

仕事帰りで疲れているからとシャワーだけになっていないですか?

疲れている時こそお風呂につかりましょう!!

体を温めると血行が良くなり筋肉も緩みます。

足や腰のケアにもなりますが、身体全体のケアにもなるので是非、つかりましょう!!

上記のチェックリストに当てはまり、お風呂に使ったりしても中々改善されない方は、当院のフットマッサージをオススメします。

当院のフットマッサージはマッサージオイルを使った施術です。アロマテラピーのオイルトリートメントの技術と国家資格である柔道整復師の身体の筋肉の構造の知識を融合させ痛みも少なく気持ちよく筋肉を緩めることができます。足の疲れが気になる方、むくもや足がよくつる方にもおすすめです!

是非1度お試しください!!!

関連記事

  1. あなたの言葉が子供の一生を決める 子供が伸びるスポーツ…

  2. 知っている人は知っている栄養素の世界(解説編)

  3. 手首の痛みにご用心!!使いすぎると発症するドケルバン症とは!…

  4. 速く走るにはどうすれば?誰もが4つのタイプにわかれます。あな…

  5. 未来にも関わる!?少年野球をしている子供の肘の痛みの正体

  6. テレビでよく聞く脊柱管狭窄症 ほんとにどんな疾患か知ってます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話でご予約!