マラソンランナー必見!足の痛みにはこれで一撃!

このブログは柔道整復師の宮本が「当院に来院なさった下肢痛の患者様の症例」を書いています。

まず今回の患者様の紹介です。

寺下様
趣味でマラソンをされていて、なんと❗️
タイム制限の関門が厳しいと言われる泉州マラソンで、2時間39分54秒という驚異的なタイムで完走されています。
これはサブスリーといいフルマラソンで3時間をきった人のことを言います。マラソンランナーの中でも上位2~3%になります。最強の市民マラソンランナーの方です。

そんな寺下様が下肢に痛みを感じたのが
マラソンの真っ最中でした。
走っている時ににふくらはぎに痛みを感じたそうです。
最初は小さな痛みだったので、そのマラソンは完走したみたいですが、マラソン後の練習でもふくらはぎに痛みを感じ日常生活内にも影響が出始めたので当院に来院されました。

数回、治療をしていくと痛みは取れました。
怪我の防止・パフォーマンスの向上などの観点から当院で扱っているフォームソティックスをオススメさせていただきました。足部の歪みを正しい位置に矯正する事により、下肢の痛み(足部痛、膝痛、腰椎など)やスポーツなどでのパフォーマンスの向上も期待できます。詳しくはリンクを張っておきますのでそちらから見てみてください。

現在では、インソールを購入していただきトレーニングも痛みを感じる以前の強度まで戻して、練習をしているそうです。インソールを入れて最高記録のタイムを更新していただきたいと思っています!!

ちなみに、当院グループの本院の院長先生もマラソンをしています。マラソンで走っている途中に襲われる膝の痛みを出ないようにするには、どうしたらいいかという所からこのインソールに出会うきっかけになりました。

このインソールを入れて走ると明らかに足への負担が少なく痛みも出ないという事で、スポーツをしている方に広めたいという一心で取り扱いを始めました。
しかも❗️痛みが軽減したおかげで、タイムが約30分も縮まり一層インソールの重要性を感じたそうです。

このコロナ禍でマラソンの大会なども中止や延期が多くなっていますが、トレーニングを続けていつでも走れる身体を維持されている皆様、
同じような痛みで悩んでいる方がいらっしゃいましたらぜひ当院に来院してください。

このインソールは、マラソンだけでなく様々なスポーツでパフォーマンスの向上が期待できます。また、日常生活で足や膝、腰の痛みのある方にも痛みの軽減や長時間の歩行を助け、足への負担を減らすという効果的があります。

足部の歪みを正しい位置に矯正する事により、足の裏にできるタコや魚の目の再発予防や治療にも使えるインソールです。

気になる事や知りたいことがありましたら
当院までご連絡ください。

宮本

関連記事

  1. 暑い夏!怖いのは運動中の熱中症!なった時の対処法とならないた…

  2. 知ってる人は知っている栄養素の世界(基礎編)

  3. 投球動作に悪影響を与える姿勢について

  4. 投球障害を防ぐためのガイドライン

  5. お正月太りを防ごう!気になるお節やお餅のカロリー表

  6. 気象病って知ってる?身近に迫る病の正体は!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話でご予約!