今だからやってみよう!おうちで出来るボードゲーム!!

そろそろゴールデンウィーク!!!外に行くのがはばかられる今!!ご自宅でみんなでできるゲームを紹介していきたいと思います!!

・ナンジャモンジャ

『ナンジャモンジャ』は、頭と手足だけの謎生物ナンジャモンジャ族が描かれたカードが中央の場に次々とめくられるたびに、その人のセンスで特徴を捉えた名前を付け、それを全員で覚え、以降、めくられたらその名前をいち早く叫ぶことで溜まったカードを獲得し、集めた枚数を競うゲームです。

遊び方

まず1人ずつ代わりばんこに、山札から1枚ずつカードをめくっていきます。

出たカードが初めて見るナンジャモンジャだったら、自由な発想で、合っていると思う名前を付けます。

付けられた名前は、あとで同じ絵のナンジャモンジャが出てきたらすばやく言えるように、ちゃんと覚えておきましょう。

そして、まためくって重ねてとくり返していきます。

もし、すでに名前が付けられたナンジャモンジャが現れたら、誰でもいいので、正しいすばやく名前を言います。早く、正しく言えた人が、それまでに重ねられたカード束をもらいます。

そして山札が尽きたときに、集めた枚数が多い人が勝ちです。

案外、簡単そうに見えて難しいゲームです!!!

2回目以降は前回の名前を間違えて言ってしまったりするのでこんがらがってしまいますよ!!笑

・テストプレイなんてしてないよ

『テストプレイなんてしてないよ』は、自分以外のプレイヤーを脱落させるパーティーカードゲームです。他のプレイヤーをゲームから脱落させる理不尽な効果満載となっています。早ければ2.3分で終わってしまうこともあります笑

遊び方

まず各プレイヤーに手札を2枚配り、残りのカードを山札にしたらゲーム準備完了です。

手番では山札からカードを1枚引いて手札にします。その後、手札からカードを1枚選んで場に出します。このとき、カード効果が適用されます。

これだけ聞くと単純なゲームかと思うかも知れませですがこのカード効果には、ゲーム終了条件などが超強力な効果書かれていて、場合によっては突然誰かがゲームから脱落するハプニングなどが発生します。

例として少し書いておきます。

・爆弾

自分の前にこのカードを置き、手番を終える。場に合計4枚以上の【爆弾】が置かれた場合、それらは爆発し、全員が敗北する!

意味がわからないですよね、シンプルな自爆ですね。

・レーザー

任意のプレイヤーの前にこのカードを置く。手番終了時にこのカードが自分の前に置かれていた場合、レーザーポインターがただちにそのプレイヤーの視力を奪う。そのプレイヤーはつまずき、足首をねんざし、敗北する。

狙い撃ちですね

・創英角POP

自分の前にこのカードを置く、すべてのプレイヤーはカードをプレイする前に「創英角POP体最高」といわなくてはならない。言わなかった場合は敗北する。そう、これは邪悪なカードだ。

普通にこれはよく分かりません笑

こんな感じで理不尽にゲームが終わったり

終了条件が意味のわからないものになったりと

とても面白く、1回のゲームがすぐ終わるのが特徴です。

任意のカードを防ぐためのカードなどもあるので

実は少し駆け引きの要素もあるので楽しくゲームが出来ると思います!!

関連記事

  1. 子供にプロテインを飲ませるのはあり?なし?徹底解説!!

  2. 未来にも関わる!?少年野球をしている子供の肘の痛みの正体

  3. 知っている人は知っている栄養素の世界(解説編)

  4. 将来に関わる!?野球肩ってどういうもの??

  5. 意外と知らない言葉の由来〜梅雨編〜

  6. 美味しい麻婆豆腐のレシピ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話でご予約!